大塚紗英の見せたMAGICALOGIC!

 

 

 

"さえボSAE Vo.yage! vol.3 ~MAGICALOGIC!"に先週行ってまいりました。

 

 

11/5、月曜日。例のごとくアバンティ前からメトロポリタントーキョーへ運ばれ未だ目覚めぬ早朝の秋葉原に到着。

神田のゆうちょATMに向かいお金をおろしたり(この時所持金20円くらいでした)、ファミマでなんとはいわん2週間後のライブの発券をしてたらいい時間になったので、連番者であるセーアさん(@se_a87874)と合流すべく新宿へ。

 

新宿迷宮に少々翻弄されながら(ほんとに駅の構造むずかしいよね、あれ)もなんとか合流。

 

この時から天気はぐずつきがちに。。。今年度来たイベント全部天候に恵まれてない気がする…ごめんねPoppin'Party Roselia Aqours
ちなみにこの時ないよ、傘ないよぉ~。


で雨に打たれながら向かったのがここ。

f:id:kyotokeno:20181112235335j:image


もはや今年一番詣でてしまっている花園神社。いつも本当にありがとうございます。
そしていつも通りのジョナサンへ in。


f:id:kyotokeno:20181112235402j:image

 

ここにてセーアさん連番者の内の1人と合流。この方とはライブ後までずっと一緒にいましたね。気前のいいおっちゃんでした。

 

このあとアキバに行ったりスカイツリー見に行ったりしてハシャハシャはしゃいだのですがさえボのことをメインで書きたいのでなんとなく割愛。

ふつうに観光しちゃいました。

 

ひとつ、書きたいので書きますが
秋葉原の麵屋はるかさん

f:id:kyotokeno:20181112235501j:image

 

少し味カラ目の台湾まぜそば
10時から11時はだれでも500円でまぜそばが食べれます。うまいつよい。


やっぱもうひとつ。

f:id:kyotokeno:20181113001600j:image

戸山香澄になりました。


(こちらはBIGBOSS 御茶ノ水店さんです。
 BanG Dream!4thライブの幕間映像でブルータルテクニカルベーシストさんが来られていたアレですね。
店員さんはさえボの話を振ってくれたり写真のランダムスターでパワーコードだけでこんなのできるよーってティアドロのイントロのはしりを演ってくれたりしてくれてとても良かったです🤗 店内も今まで行ったBIGBOSS系列のお店と比べて広々していて見やすかったです。)

 


というわけでその後恵比寿に到着。現地にて連番者にチケットを渡しているセーアさんを傍目に見ながら、付き添う形で開場2時間前にLIQUIDROOMに。

とはいえ私は物販に興味はなかったため、駅に引き返して開場時間までネカフェで寝てました

(やこばあるある 寝れなかったとき結局どこかに転がり込んで床になってしまう。やはりこんなもの健全な人類は乗るべきではない。みなさん新幹線に乗りましょう。)

 

あともう一ついうならば、この手のイベント、物販は買うべきだったよ(´・_・`) 

 

 

元気を回復して駅に荷物を預けようとネカフェを出ようとしたときツイッターを確認すると

 

 

というわけでニコニコしながら

 

 

 


返信を打ち、さぁ!と店内を出ると天気はもちろん!

 

 

 

はい…
割とマジで大雨降ってきてたので落ち込んでたらなんとすぐ止みました。
 
あーめーあがり かーさを捨ててー羽ばたく夢をー(見たんだ) 虹の先の未来へ~ ...

 


その後再び連番者諸兄と合流、ここで新しく合流した子、初対面ということで話を聞いていると、関西在住なのですがバンドリーマー感謝キャラバン(京都でもありましたね~。)

 

 

 

さえチ、カワイッ!(ここでニット帽の兄貴からは目を逸らす)

でそのキャラバンで伊藤彩紗さんに会うためだけに前日まで福岡に行っていたそう。
凄いというより、いやもはや怖い 。この日一番肝たまげたわ。

 


なんやかんやでそんなことを話してるうちに到着。

f:id:kyotokeno:20181112235742j:image

 

ちょうど入場が始まっていました。

箱のキャパが900~1000のライブハウスの中ではそこそこ大きめ(なのかな?)でこの番号ということで前の方に入ることができました。久々のオルスタでちょっと緊張してたよ。

と、入場して気付く。まだ開演まで1時間たちっぱかよと…。

結局ドリンクチケットで引き換えた麦ジュースを呑んでいい気分になりながらツイッターやらみんはややらで時間をつぶしてました。

 

後から聞いた話によると結構いろいろな人が来てたみたいですね。RASの夏目嬢なんかも後ろの方の人は来てはったのがわかったみたいです。

僕自身としてはTLのお顔を知らない人たちも来てるな~なんてスマホを眺めつつ、ふと右方に目を向けるとそこにいた人のスマホに僕の愚昧な呟きが映ってました。現場違いのなんとかたえって書かれたシャツの画像をあげていた私のツイートが。

過激派クルー(いるの?)にリンチされてしまうという恐怖感から思わずそのツイートを消してしまいました。

この世はパノプティコンか~なんてくだらないこと考えてたらいよいよ開演時間。


ギターをエモい音で早くかき鳴らしてくれ~といまかいまかと登場を待っていたら、最初はバラエティーコーナーから始まるそう。どうやら前回もそうだったらしい。これは迂闊。

 

1部。バラエティ!
(台本にバラエティと書いてあったw)
 
OP映像から
私がおっきなリボンつけて会社のホワイトボードの前でイリュージョンをするという振り切り感MAXの始まりでした(笑)

 

というわけでバラエティパート

 

MAGICA カプセル処方箋!

絶対に負けられない戦いがそこにはある!

大塚紗英 五番勝負

さえチの三大ニュース

今年の漢字

 


とこんな構成。うむ……
初っ端から今日の私は魔法が使えるよーと言いながら忍者の構えや某漫画風口寄せの術をそぶりとともに言ってたりしました。

いやそれ忍術…いやちがうそんなことより音楽……

 

あと本日のイベントからはファンミという形で~というさえチの一言。
ライブじゃなかったのか…初めて知ったよのお顔。(セーアさんも知らなかったらしい)


1番最初のはよくあるおたよりのコーナー。
投稿者は当然のように会場にいるので至近距離で名前を呼んでもらえる、その点はオタク心をくすぐられてしまいました。チョロ。

ただひとつ言うなれば朝起きられないんです~というお悩み解決は聞く相手を完全に、完全に(失礼)間違えているのでしかるべきお医者さんに聞いてください🙃

 


つぎは、なんだっけ。歯にのり付けたりカーリングしたりパイナップル触ったりしてました。以上

げっぴーは可愛かったよ。デザインは回を追うたびに進化しているそう。次はきっとバックバンドでBPM200くらいの速弾き演奏でもしてくれることでしょう。

f:id:kyotokeno:20181112235931j:image

(こちらは前回のげっぴー。より生々しく(大塚紗英さん談)なっていました。)

 

 


お次は3大ニュース
1つ目はThe third(仮)のサポートメンバー。はい。ガルパライブでは1日目は速攻さえチの存在に気付いたし、2日目は間近に見れて最高だったよ。

 

2つ目はポピパ夏のツアー。いやあれもまた最高だったね😁 そのことについてもこのブログで是非書いていきたい。

 

3つ目は前回のさえボとの事でした。


これだけ見てもわかるけど今年入って以来めっちゃ忙しいんだろうなぁと。

大塚紗英さんの忙しさに比例するステップアップが直に感じられた気がして、ここはなんかエモくなってしまいました。


今年の漢字は「飛」とのこと。詳しくは先月のポピラジとかを聞いてください。ここでの理由と同じでした。

 


というわけでトークコーナーが終了。一端お色直しということでさえチは退出。

楽器をセッティングしている様子でも眺めて待つか―と思っていると、中央のスクリーンに明かりが灯る。

なんと幕間映像があるのか。
聞こえるのはテテテーテーテー↑テテテーテテーテテー↓という耳慣れたリズムとそして浮かび上がる「情熱大塚」の文字。じょうねつおおつか!?

 

内容はさえボに向けた練習やゲネの様子といったものから素顔に迫るといった街ぶらの様子までを某ドキュメンタリー番組風に追ったものでした。

 

これマジで最高。幕間映像、大抵面白いものだけどこれに関しては大塚紗英さんの感性ヒカリまくりのトガリまくりです。

後唐突に大塚紗英さんが二人出てきて二人で対談始めて(っていう趣旨のはずなのに片方がなんかよくわかってなさそうな感じだったの好き)ライブの開始煽り始めたときイイ意味で頭くるったのかと思った。

 


いよいよライブパートです。

 

バックバンドの面々が配置についたあと、シンガーソングライター大塚紗英さん登場。
当然ギターを引っ提げて出てくるものだと思っていたので楽器は何も持たずの登場に少し驚きました。
と挨拶もそこそこに早速一曲目

 

1.Personality or Status?

Vol.2でも披露していた曲ですね。名前だけは知っていてここで初めて聴きましたが、アップテンポな曲調でトップバッターに持って来いの一曲。しっとりした持ち曲が多いのかなと勝手に思っていただけにいい意味で期待を裏切られました。
結局今も一番耳に残っているのはこの曲です。
会場も曲に乗せられて早くもヒートアップ&最前モッシュ。となりの客ともさえチとも距離が近い近い。

 


2.アンニュイが美的なのはファインダーの中だけ

間髪入れずにの二曲目。というわけでその時曲名はわかりませんでした。前回はピアノ弾き語りで披露したらしいですね。
今回はさえチはボーカルに専念。明るめの曲ではありますが個人的には前回のものが聞いてみたかったなぁというお気持ち。
前から度々思っていたけどタイトルから受ける印象はなんかすごい。さえチ。

 

ここでご挨拶とバックバンドの面々もご紹介

エースクルーの方や今回限りのサポートメンバーの方々などそこはバラバラ。

残念なことに音楽に関することは門外漢なのですが演奏している様子を眺めるのは好きなので演奏中さえチ半々バック半々くらいで眺めていましたが、ギターの方、なかなかイカしてましたね😃 変形ギターは見た目からインパクト残せるから弾きこなせるとかっこいいなぁ。


そして3曲目へ

 

3.生き様

さえチ渾身の曲という印象。のちのハロー快晴!とともにシンガーソングライター大塚紗英が息づいた曲と言えるでしょう。

ただ私自身はあまり響かなかった。歌詞に込められているのは正しくシンガーソングライター大塚紗英、なのですが、それゆえ内容はいつもさえチがブログで記しているものだったんですね。完全初見なら持ったイメージは違ったはず。そういう意味ではもったいなく感じた曲です。

 


4.7月のPLAY(lyric video)

こちらはいよいよ新曲!ポップな曲調のラブソング、パーティーチューンです。このライブ中トップクラスのエモ曲。

男女のなんともいえない関係を淡くサラッと歌い流した曲。最初はなにこれ?みたいな感じになっていましたが二番のサビ前から脳内で何かがズビビッっと電撃走り頭にハマッた結果、二番のサビでヤバいほどブチアガッテしまいました😅

音ハメというのか分かりませんが、ほんとに急にピッと頭に入ってくれた曲ですね。これを聞くためにもう一度このライブに行きたいと言い切れる楽曲、それがこの7月のPLAYです。

 


ここでまた一旦間を挟んでMC
ここでだったかな?お知らせもありました。

 

 

 


はい。(FCは音源配信に惹かれて加入悩み中です。写真集は・・・ナオキです・・・。)

 

あと2曲でおしまいとのこと、そしてラスト2曲へ一気に突入

 

 

5.What's your Identity?

6.ラスト・サンタクロース(lyric video)

 

こちらも新曲の2曲。ポピパでも忙しいだろうに人前でやれる曲をしっかり仕上げられる人々、すごい人種だと思います。

 

What's your Identity?のほうはあまり覚えていません。残念。タオル曲だった気もする。バンドリタオル振り回してごめんなさい。青一色ってさえチ言ってたけど間違いなくピンクは目立ったよねすいません。

ラスト・サンタクロースの方はクリスマスと恋人の美しさをしたためた一曲。2曲とも良かったなぁという暖かな気持ちはあります。やはり1回聞くだけじゃ足りない…。

 


ここで演者さんご退出。挨拶がないということで勿論アンコール!

 

そして、キーボードの結里さんが登場。つづいてさえチ。。。。

 

やる曲はわたしでもこれだろうと分かっていました。

17歳のときに初めて作った曲です、という紹介に続いて。。。

 


https://www.youtube.com/watch?v=d2xwYnGPFQc


~Enc~

7.ハロー快晴!

 


まずはこれを
https://ameblo.jp/otsuka-sae/entry-12415560073.html


ライブ前日さえチのブログに目を通していてこの記事に強く惹かれました。

 

人々が触れる、奏でる音楽にだれかがちょっとだけくれるスパイス。
それが音楽を劇的に、人々を感動させるものに変える。そんなMAGIC。

 

それを上手く引き出せる人を天才と呼ぶのなら、凡庸な人々はどうすればいい?
スパイスを引き出すため、人の心を音楽で動かすために必要なモノ。それがLOGIC。

そんなMAGICALOGIC。

 


それが詰まった一曲でした。

アーティストとなってから、花園たえを経てからではない、新しく生まれた曲ではない、処女曲。がここまで人の心を動かせるまでになったのは今の大塚紗英という人物のなせたLOGICでしょう。すごい。。。すごい。

 

上の動画をまた見ていて再び泣けてきてしまった。いやほんとによかったよ。


というわけでライブはさえチの間近にあったお誕生日をケーキで祝って写真を撮ったりして終了です。

 


大塚紗英さんのライブ、本当にまた行きたいもの。そう思わせてくれた内容でした。
連れてきてくださったセーアさんにはほんとーーーーうに感謝🙏

 


連日夜行バス&夜行バスという強行軍でしたが先週は心から行ってよかった。そう思えます。

 

 

次は!!!!ギターも弾いてください!!!!!


では。

 

https://ameblo.jp/otsuka-sae/entry-12417103784.html

 

f:id:kyotokeno:20181113000757j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ろんろんまんでー vs ぼんぼんまんでー

 

 

ろんろんまんでーとぼんぼんまんでー

 

 

 

 

 

 

f:id:kyotokeno:20181028224041j:image

(画像は無関係のものです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらが強いのか経済学で考えようとしていたら夜が更けました。

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、声優さんのお誕生日会といったイベントがよく行われるようになったという話を私の近くでよく聞く気ががします

この手の話題はビジネスが垣間見えるところではありますが。

 

最近も◯羽◯◯◯さんや今日なんかも⚫️⚫️⚫️⚫️さんのものが行われていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日関係ないですけど私も来週はさえボです、やったぁ〜〜〜〜〜〜🤗🤗🤗🤗🤗

心ゆくまで楽しめるものだったらいいなぁ。

 

おわり。

『BanG_Dream!』を見たことのない僕が、先輩に反論するために全巻読了した結果

コンテンツ制作に携わっていないけどBanG_Dream!を見たことないことをバカにされて反論するため見始めた結果 

 


・早くオーナーを見たくてしょうがない

・かつてない斬新な花園たえ

・行き当たりばったらずゴールがない物語

・きらきら星の戸山香澄、ベースを弾くチョココロネ、急に歌い出す花園たえにツッコみたくなる 

・画力が高く個性的な絵、斬新な物語 

f:id:kyotokeno:20181016153250j:image

f:id:kyotokeno:20181016153635j:image

スマホで手軽にゲームが出来る現代においてはヒットしてしまう

f:id:kyotokeno:20181016153130j:image
f:id:kyotokeno:20181016153124j:image
f:id:kyotokeno:20181016153120j:image

・結論、くっそ面白い

f:id:kyotokeno:20181016153204j:image
・全話見て疲れたから馬鹿にした先輩メシおごる

 

 

 

 

 

というのは冗談としてBanG Dream!はほんとうに楽しいコンテンツなので是非是非アニメ漫画小説ゲームライブお好きな形で触れていくといいと思います😊

 

以上!